Call for Participation/ja

From Wikimania
Jump to navigation Jump to search

演題募集

* ar/العربية (missing) * cs/čeština (in progress) * be-tarask/беларуская (тарашкевіца)‎ (in progress) * de/Deutsch (published)* el /Ελληνικά (needs updating)* en/English (published)* es/español (published)* eu/euskara (in progress) * fi/suomi (in progress) * fa/فارسی (missing) * fr/français (published)* ga/Gaeilge (in progress) * hu/magyar (missing) * ia/interlingua (published)* it/italiano (published)* ja/日本語 (published)* ko/한국어 (published)* lb/Lëtzebuergesch (missing) * ms/Bahasa Melayu (missing) * nl/Nederlands (missing) * oc/occitan (missing) * pl/polski (missing) * pt/português (published)* ro/română (in progress) * ru /русский (proofreading)* scn/sicilianu (published)* sv /svenska (needs updating)* te/తెలుగు (in progress) * tr/Türkçe (in progress) * uk/українська (in progress) * za/Vahcuengh (missing) * zh-hans /中文(简体)‎ (proofreading)* zh-hant /中文(繁體)‎ (proofreading)* * * * * * * * * * * *

destination: Call for Participation

募集要項

重要な日程

  • 演題募集開始:3月1日
  • 勉強会、公開討論会、口頭発表申し込みの締め切り:4月15日4月30日
    申し込みの締め切りを4月30日まで延長しました。しかし、4月15日以降に受け付けた申し込みが同時に申込者への参加費用補助を認めることになるとは限りません。
  • ポスター発表、広場会議、芸術作品申し込みの締め切り:4月30日
  • 勉強会、公開討論会、口頭発表受理通知:5月15日
  • ポスター発表、広場会議、芸術作品受理通知:5月31日
  • ウィキマニア2009会期:8月26-28日

主題と区分

ウィキメディア財団事業

区分は2つあります。略式区分は自身の経験と考えを共有し新しい思想を提供できるウィキコミュニティーと関心を持つオブザーバー用で、学術区分は開放的で自由なコンテントを創造しコミュニティーもっと広くダイナミックなものにするのと同様にウィキペディアや他のウィキメディア事業、別の大規模な共同作業の社会的または満足できる、技術的な面を示せる科学的研究方法に則った調査向けです。

演題は次にあげる主題のいずれかに関するものにしてください。

  • 論争終結とコミュニティーダイナミックス、評価とアイデンティティー、多言語主義と言語と文化などの「ウィキメディアコミュニティー」
  • 情報への公開された接続、自由な知識を集積し配布する手法、教育、ジャーナリズム、研究におけるウィキメディア事業の利用、コンテントの質と有用性を改良する手法を含む「自由な知識」
  • ラテンアメリカのウィキメディア事業の到達を拡張するための効果と限界、ネーティブアメリカ人の言語における事業の奨励、スペイン語とポルトガル語話者のウィキメディアコミュニティー固有の問題を中心とした「ラテンアメリカの挑戦」
  • メディアウィキ開発と発展に関連した問題、ウィキメディアの技術インフラ、開発のための新しい思想を含む「技術インフラ」

書類はウィキメディアコミュニティーが関心を持てるものでなくてはならず、上記のテーマのどれかに合致していなければなりません。

演題の形式

募集する演題の形式は次の通りです。

  • 口頭発表(終了後に対話ができる10-30分のもの)
  • この種の形式は、重要な調査や同好会の事業を報告するのに相応しいものです。
  • 勉強会(司会と更に関係する聴衆のいる60-120分の会合)
  • この種の形式は、特定の命題を教示したり深く掘り下げる会合に相応しいです。
  • 公開討論会(2-5人の話者で行う質疑応答形式の話題をディスカッションします。45-90分の会合です。)
  • この種の形式は、自分の仕事を報告できる参加者数名のいる同好会参加者に広範な興味を持てる話題を話し合うのに相応しいです。限られた内容を話し合う場合、代わりに広場会議を検討してみてください。
  • 広場会議(特定の話題についての非公式な話し合い、司会は、対話が中庸に進むよう手助けしますが、会合には誰でも参加できます。)
  • この種の形式は、数人の参加者が非公式な話題を討論したりブレーンストーミングした場合に適しています。
  • ポスター発表(口頭発表を行うことなくできる、印刷物を視覚的に見せる)
  • この種の形式は、調査中のものの報告や小規模な同好会の事業に適しています。
  • 芸術作品(演劇、コンペ、コメディ、映像化、ディスプレイ、その他事業のある面を表すもの)
  • この種の形式は、事業に関する創造性や美術作品に適しています。

更に5分以上の短時間口頭発表である軽めの対話をする機会が与えられます。軽めの対話の会合の準備は、本ウィキにてウィキマニアが開催される期日の少し前に行われ、本ウィキの申込システムを介した申し込みは必要ありません。この対話は正式な口頭発表をせずに考えや事業を短時間で報告したい人に最適です。誰でも参加できる非公式対話です。

申込指針

ウィキマニアはヴォランティアにより運営されているため、申込システムを介し、本規定に従って申し込むことで無駄を省けるよう手助けしてください。申し込みは全て下記のものを含んでいなければなりません

  1. 表題:英文またはスペイン語
  2. 摘要:50-100文字の英語またはスペイン語の短い摘要。この摘要は公開される日程表に用いられます。
  3. 主題と区分:演題の区分を掲げ(学術か非学術か)、最も相応しいと思う主題をひとつ(ウィキメディアコミュニティー、自由な知識、ラテンアメリカの挑戦、技術インフラ)を示してください。ポスター発表と芸術作品は、独自の方法で申し込むことに注意してください。
  4. 話者に関する情報:フルネーム、email、略歴
  5. 提出書類ファイル:下記のものを含む英語かスペイン語によるテキスト形式、PDF、OpenDocumentファイル。
    • 演題の説明:1000字以内で英語またはスペイン語で。対応していたり教示する分野を示してください。どのようにウィキメディア事業に関連があるのかということと、演題が特定のウィキ事業を考慮に入れているのかを明確に示してください。1ページで収まり切らなければ、リンク、画像、表も入れることができます。
    • 形式:申し込む内容が、口頭発表、勉強会、公開討論会、広場会議、芸術作品のどれかを示してください。口頭発表か公開討論会の場合、その口頭発表がある長さを持っているかを示してください。
    • 公開討論会のみ:パネリストの名前と略歴
    • 言語:口頭発表に用いる予定の言語を示してください。ウィキマニアは英語とスペイン語の両言語で行います。
    • 特に必要とする物:設備を含め特に必要とする物を示してください。


「ウィキマニア代表に対するコメント」は、ウィキマニアに(a)必ず(b)多分(c)演題が受理されたら(d)旅行や宿泊先を手配してくれたら参加する、と表明する欄です。参加表明にも参加表明することができます。

申し込みは全てGFDLバージョン1.2そしてCreative Commons Attribution-share Alike 3.0の二つに従わなければならないことに注意してください!ウィキマニア2009に申し込むことでこの条件に同意したものとします。

申し込み

必要な情報を全て書き加えたら、申込システム (演題申込) を通じて期限までに申し込んでください。

何か疑問があれば、 wikimania-program@wikimedia.org に(英語かスペイン語で)emailを送ってください。

参加費用補助

ブエノスアイレスへの渡航費用の補助が必要であれば、別途参加費用補助申請システムを通して申請してください。演題査読委員会参加費用補助審査委員会は別であり、演題が受理されたからといって自動で参加費用が補助がされるわけではありませんのでご注意ください。